整体師がWordPressテーマ作りました

Healerは、スマホ&タブレット対応・SEO対策済みの整体院・サロン専用テーマです。

お客様の声やWeb予約カレンダー表示機能など便利機能が搭載されています。

公式サイト

エックスサーバーが独自SSLの無料提供を開始!引っ越しを考えてもいいかも!?

xserver-ssl-thumbnail

このツイートにはびっくりしました。なにしろ、エックスサーバーが独自SSLを無期限、無制限で無料提供を開始するっていうんですから!

独自SSLとは

みなさんご存知のように、WEBサイトのURLの先頭はhttpという表記がされており、これを「通信プロトコル」といいます。

「通信プロトコル」というと専門用語になるのでちょっと難しいですが、簡単にいうと情報が格納されているWEBサーバーとみなさんが見ているWEBブラウザとの間で通信がおこなわれる際の決まりごとのようなものです。

このhttpをhttpsと表記したものが独自SSLといいます。

Sの重要性とは

sが付いただけで何が変わるのでしょうか。

こちらのサイトの例えが面白くてわかりやすかったので紹介させていただきます。すぐに違いがわかるようになると思います。

独自SSLの最大の役割としてはユーザーの情報を守るということです。

企業サイトなら設定していて当たり前となってきていますが、個人ブログで独自SSL設定している方はまだまだ少ないのではないでしょうか。

また、今後Googleが独自SSLを設定したサイトを優先的に上位表示するという方針を発表しています。

本来独自SSL設定にはお金がかかる

独自SSLは大概のレンタルサーバーではオプション設定となっており、サーバーレンタル料金のほかにお金がかかります。

例えばロリポップだと月額2,000円でちょっと躊躇してしまう額ですよね。

これが永久無料っていうんだからエックスサーバーすごい! これからも付いて行きますぜ!

なので、エックスサーバーを使っている方は今すぐ設定しましょう。また、これから使おうとお考えの方はかなりのメリットとなりますのでぜひエックスサーバーを契約しましょう。



独自SSLにするデメリット

メリットがある一方で結構深刻なデメリットもあります。それは、URLが変わってしまうことによる被リンクとインデックスのリセットです。

運営歴の長いサイトであればあるほどGoogleにインデックスされている記事は多いのですが、これがURLが変わってしまうことによって一度全てがリセットされてしまいます。もちろん時間の経過と共に再度インデックスされていきますが、独自SSLに変えてから少しの間はPVが一気に落ちるでしょう。

それから、シェアなどで紹介されたURLも別のURLと扱われてしまうので、こちらも全てリセットされてしまいます。

この辺りを踏まえた上であとは自己判断で変更手続きしてください。私としては長期運営を考えているサイトはデメリットがあるにせよした方がいいと考えています。

エックスサーバーの独自SSLの設定方法

エックスサーバーの独自SSLの設定はとても簡単です。

管理パネルにログインしたら「ドメイン」 → 「SSL設定」を選択します。

30191001

設定したいドメインを選択します。

30191002

サブドメインを持っている場合はメインと別々の設定となりますのでそれぞれ設定してください。

運営スタイルによって違いますが、個人ブログの場合は都道府県と市区町村のみの変更でOKです。

30191003

最後に確定ボタンを押して終了です。簡単ですね!

この設定をするとサイトのURLをhttpsにしてアクセスできるようになります。

xserver-ssl-thumbnail
この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

Gravatarに登録すると、お好きな画像をアバターに設定できます。