整体師がWordPressテーマ作りました

Healerは、スマホ&タブレット対応・SEO対策済みの整体院・サロン専用テーマです。

お客様の声やWeb予約カレンダー表示機能など便利機能が搭載されています。

公式サイト

【MTS Simple Booking-C】フェイタルエラーの解決方法

mts-simple-booking-c-fatal-error-thumbnail

Web予約カレンダーを設置するプラグイン「MTS Simple Booking-C」にフェイタルエラーが出てしまいました。

まず、このように管理画面トップに一行。

mts-simple-booking-c-fatal-error-01

予約新規追加ページに至ってはエラーコードで何も表示されなくなってしまっています。

mts-simple-booking-c-fatal-error-05

これは困りました。無料で使えて、サイト内で完結するWeb予約カレンダーとしてはこれ以上にないくらい便利なプラグインだからです。

「MTS Simple Booking-C」はシンプル版(無料)とビジネス版(有料)がありますが、シンプル版は2013年から開発がストップしています。今回のエラーは、WordPressの最新バージョンやPHP7との相性が悪くなってしまったためでしょう。

やはりここがWordPressでサイト運営をする弱点でもあります。

これからも使い続ける方は、サポートが行き届いたビジネス版を購入された方がいいかもしれません。ビジネス版の料金は見積価格なので、希望の方は問い合わせてみてください。

参考お見積り・ご注文 – MT Systems App

「シンプル版を使い続けたい」という方は、以下にフェイタルエラーの応急対策を紹介しますので参考にしてください。

「MTS Simple Booking-C」のフェイタルエラー解決方法

解決方法は、こちらのサイトを参考にさせていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

管理画面トップのエラー修正

初めに、管理画面トップに表示されたエラーの修正をします。

プラグイン一覧から「MTS Simple Booking-C」の[編集]をクリックします。

mts-simple-booking-c-fatal-error-02

右側にプラグインファイルが表示されます。

mts-simple-booking-c-fatal-error-03

この中から、mts-simple-booking-c/mtssb-article-admin.phpを開きます。

【Ctrl+F】で検索窓を出し、以下のコードの位置を探してください。

register_meta_box()

見つけたら以下のように修正します。括弧の中に$postと入れるだけです。

register_meta_box($post)

これで管理画面トップのエラーは消えます。

予約新規追加画面のフェイタルエラーの修正

次に、予約新規追加画面のフェイタルエラーを修正します。

mts-simple-booking-c-fatal-error-04

実際のエラー画面はこちらです。

もう訳がわかりません。

今度は、mts-simple-booking-c/mtssb-booking.phpを開きます。

【Ctrl+F】で検索窓を出し、以下のコードの位置を探してください。

$today = split('-', date_i18n('Y-n-j'));

見つけたら以下のように修正します。

$today = preg_split('/-/', date_i18n('Y-n-j'));

これで無事にエラーを消すことができます。

mts-simple-booking-c-fatal-error-06

「MTS Simple Booking-C」カスタマイズ関連記事

mts-simple-booking-c-return-to-calendar-thumbnail
というご質問をいただきました。 Web予約カレンダーを設置するプラグイン「MTS Simple Booking-C」は、カレン
mts-simple-booking-c-fatal-error-thumbnail
この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

Gravatarに登録すると、お好きな画像をアバターに設定できます。