Lognote

整体師によるお役立ち情報ブログ

mts-simple-booking-c-fatal-error-thumbnail

WordPressプラグイン「MTS Simple Booking-C」のフェイタルエラー解決方法

2017-04-11

Web予約カレンダーを設置するプラグイン「MTS Simple Booking-C」にフェイタルエラーが出てしまいました。

mts-simple-booking-c-fatal-error-01

まず、このように管理画面の一番上に一行、予約新規追加画面に至ってはエラーコードで何も表示されなくなってしまっています。

こちらのプラグイン「MTS Simple Booking-C」ですが、シンプル版とビジネス版があり、シンプル版は2013年から開発がストップしてしまっているようです。WordPressの最新バージョンとの相性が悪くなってしまった可能性がありますね。

「MTS Simple Booking-C」のフェイタルエラー解決方法

今回のフェイタルエラー解決方法はこちらのサイトを参考にしました。この場を借りてお礼申し上げます。

管理画面トップのエラー修正

まず、先ほどの管理画面トップに表示されたエラーの修正をします。

プラグイン一覧ページの「MTS Simple Booking-C」の編集をクリックします。

mts-simple-booking-c-fatal-error-02

右側にプラグインファイルが表示されるので、上から13個目のmts-simple-booking-c/mtssb-article-admin.phpを開きます。

mts-simple-booking-c-fatal-error-03

【Ctrl+F】で検索窓を出し、register_meta_box()の位置を探してください。

見つけたら以下のように修正します。括弧の中に$postと入れるだけです。

register_meta_box($post)

これで管理画面トップのエラーは消えます。

予約新規追加画面のフェイタルエラーの修正

次に予約新規追加画面のフェイタルエラーを修正します。

mts-simple-booking-c-fatal-error-04

実際のエラー画面はこちらです。

mts-simple-booking-c-fatal-error-05

もう訳がわかりません。

今度は、先ほどのプラグインファイル一覧から、上から17個目のmts-simple-booking-c/mtssb-booking.phpを開きます。

【Ctrl+F】で検索窓を出し、以下のコードの位置を探してください。

$today = split('-', date_i18n('Y-n-j'));

見つけたら以下のように修正します。

$today = preg_split('/-/', date_i18n('Y-n-j'));

これで無事エラーを消すことができました。

mts-simple-booking-c-fatal-error-06

オススメ商品はこちら!

-WordPress

この記事のタイトルとURLをコピーする
WordPressプラグイン「MTS Simple Booking-C」のフェイタルエラー解決方法
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非Lognoteの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

関連記事

cannot-modify-header-information-thumbnail

WordPressで”Cannot modify header information”の警告が出たときの解決方法

WordPressテーマの制作中、管理画面のJetpackメニューの部分に Warning:Cannot mo …

thumbnail-blur-improvement-thumbnail

SIMPLESTER Ver6の記事一覧のぼやけたサムネイルをはっきり表示させる方法

SIMPLESTER Ver6で、記事一覧の右に表示されるサムネイルが、ぼやけて表示される方はいませんでしょう …

iphone-icon-black-thumbnail

WordPressでiPhone用アイコンの透過部分が黒くなる問題を疑似的に解決する方法

WordPressは、カスタマイズからサイトアイコンを簡単に設定できますが、iPhone用アイコンだと透過部分 …

affinger4-hukidashi-thumbnail

WordPressにAFFINGER4のような会話風ふきだしを実装する方法

AFFINGER4に会話風ふきだし機能が昨年12月に追加されました。 これ、使い勝手良さそう! AFFINGE …

salon-for-wordpress-theme-healer-thumbnail

整体院・サロン専用WordPressテーマ「Healer」をリリースしました

このたび、整体院・サロン向けWordPressテーマを制作しました。テーマ名は「Healer(ヒーラー)」とい …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

lognote
2017/5/09
コメントありがとうございます。 本当にそうですよね。 通販サイトは、相手の顔が見えない分信頼第一で成り立っているので、Amazonにはマーケットプレイスの管理をしっかりやっていただきたいで...
匿名探偵
2017/5/09
ここ最近のamazonはちょっとヤバいですね。 4,5000円が相場で微小の変動しかしていなかった市場に、今年度に入って急に1000円切った値で断続的に出品するなど、異常な出品者が様々な商品に出没し...
Healer

管理人のヤマカワです
山形在住、整体院「癒眠」院長
3級ウェブデザイン技能士