WordPressの親テーマのファイルを子テーマにコピーする方法

child-theme-copy-thumbnail

WordPressの大きなメリットの一つとして、サイトを自分好みにカスタマイズできるということが上げられます。

ですが、ちょっとした編集のミスで画面が真っ白になってしまうことも稀にあり、そのせいで復旧に多くの時間を割いてしまうことにもなりかねません。

これは素人に限ったことではなく、WordPressの操作に熟達した人でも十分あり得ることです。

そんなことにならないよう、WordPressのカスタマイズは必ず親テーマのファイルを子テーマにコピーしてから編集をおこなうよう推奨されています。

そうすることで、もし万が一子テーマでエラーが発生しても、親テーマを使って復旧することができるからです。

ファイルコピーの流れ

ファイルのコピー方法は様々ですが、この記事ではFTPクライアントソフト「FFFTP」を使用する方法を紹介します。

FTPクライアントソフトとは
FTPクライアントソフトとはサーバー上に置かれたホームページを表示するためのファイルに直接アクセスするためのソフトです。

ファイルコピーは、以下の手順でおこないます。

  • FFFTP Ver.1.99aのダウンロード
  • FFFTP Ver.1.99aの設定
  • 親テーマのファイルをダウンロード
  • 子テーマにファイルをアップロード

FFFTP Ver.1.99aのダウンロード

下記リンクよりFFFTPをダウンロード、インストールしてください。

FFFTP Ver.1.99aの設定

ホストの設定

インストールをし終えたらソフトを起動し、[新規ホスト]をクリックします。

child-theme-copy-01

ホストの設定をおこないます。

child-theme-copy-02

ホストの設定方法はレンタルサーバーごとに異なりますので、「FFFTP設定 (サーバー名)」などで検索して設定をおこないましょう。

ここではエックスサーバーを例に説明します。

まず、インフォパネルにログインします。

[FTPアカウント設定]ページに移動します。

child-theme-copy-06

[FTPソフト設定]のタブをクリックすると、設定項目が表示されます。

child-theme-copy-07

[初期FTPアカウントの設定内容]を見ながら以下のように設定してください。

ホストの設定名
好きな名前を入力(Xserverなど)
ホスト名(アドレス)
FTPサーバー(ホスト)名
ユーザ名
ユーザー名(アカウント名)
パスワード/パスフレーズ
サーバーパネルのパスワード
ローカルの初期フォルダ
空欄でOK
ホストの初期フォルダ
空欄でOK

設定が完了するとサーバーにアクセスができるようになります。

child-theme-copy-03

親テーマのファイルをダウンロード

FTPソフトで、ドメインに接続 ⇒ [wp-content] ⇒ [themes] ⇒ [親テーマ]と進み、コピーしたいファイルをデスクトップにドラッグ&ドロップでダウンロードします。

子テーマにファイルをアップロード

次に、[wp-content] ⇒ [themes] ⇒ [子テーマ]と進み、ダウンロードしたファイルをドラッグ&ドロップして投げ込みます。

これで、WordPress編集画面で子テーマファイルを編集できるようになります。

child-theme-copy-thumbnail
この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)