WordPressのカテゴリー⇔タグを変換して訪問者に親切なブログ作りをしよう

wordpress-category-tag-change-thumbnail

ブログ訪問者はサイドバーなどに設置されたカテゴリーから「Wordpressの記事数が多いから参考になる記事があるかも」「読書が好きな人なんだな」といったように、だいたいのブログのコンセプトを把握することができます。

カテゴリーを作ってみたはいいものの、記事数少なければ訪問者は離脱してしまう可能性があります。
そういうカテゴリーはタグに変換してしまったほうがスッキリします。

逆にたくさん使うタグであればカテゴリーに変更してあげたほうが訪問者にもやさしいですし、ページビューの増加も期待できます。

そんなことで今回は、Wordpressのカテゴリーをタグに、タグをカテゴリーに変換する方法のご紹介です。

WordPress標準装備のプラグインを使おう

WordPressには標準でカテゴリー⇔タグを相互に変換できるプラグインがついていますので、まずはそれをインストールしましょう。

Wordpressインポート選択画面のスクリーンショット

管理画面から「ツール」→「インポート」と進みます。

「Categories and Tags Converter」をインストール

Wordpress「Categories and Tags Converter」選択画面のスクリーンショット

「Categories and Tags Converter」というプラグインをインストールします。

Wordpress「Categories and Tags Converter」タグ変換画面のスクリーンショット

画面上にカテゴリーをタグにするか、タグをカテゴリーにするかの切り替えボタンがありますので任意に選択します。

Wordpress「Categories and Tags Converter」カテゴリー変換ボタンのスクリーンショット

変換したいものをチェックして、一番下にある変換ボタンをクリックすると相互に変換されます。

とても便利なプラグインですので、カテゴリーとタグの見直しをしてみてはいかがでしょうか。

また、私なりのカテゴリーとタグの決め方をまとめた記事がありますので、よろしければ参考にしてみてください。

wordpress-category-tag-change-thumbnail
この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで