「LAMY safari」購入!Amazonレビュー800件越えの超ロングヒット万年筆!

lamy-safari-thumbnail

万年筆といえば大人の憧れの筆記用具の中の一つです。ドラマの影響か、子供の頃は「万年筆は売れっ子作家さんが持つもの」そういうイメージだったのですが、調べてみると初心者向けのものなら、数千円から買えるではありませんか!

あの万年筆独特のペン先から出るインクで物書きをしてみたい! ていうか、持ってたらかっこよさそう!」そんなミーハー丸出しの私が今回購入した万年筆、「LAMY safari」をご紹介します。

Amazonレビュー700件越えの超ロングヒット万年筆「LAMY safari」

ペンもインクを替えることはできますが、使い捨てる方も多いでしょう。

万年筆のいいところは、インクボトルから補充できるので、保有感を味わえます。そして、なんといっても「俺今書いてるぜ!」という満足感。

万年筆のメーカーは、Pilot、プラチナ万年筆、セーラー万年筆とたくさんありますが、特に人気なのがラミーというメーカーのサファリです。

Amazonレビュー数はなんと700件越え! しかも、☆4.3というかなりの高評価!

約2,000円という低価格ながら、その書きやすさと使いやすさで、長年の万年筆ユーザーからの評価も高く、サブとして持ち歩く方も多いそうです。

とりあえず、万年筆がどんなものか知る1本目としてはこれで決まりでしょう!

サファリにはデフォルトで青色インクのカートリッジが入っています。

lamy-safari-01

本格的に使ってみたかったので、インクを補充するボトルインクと補充するコンバーターも一緒に購入しました。

インク色はブラックだと普通すぎてつまらないので、ブルーブラックを選択。無くなり次第、補充の様子を記事にしたいと思います。

lamy-safari-02

握ってみるとこのような形です。親指と人差し指の部分が少し窪んでいて、指先がぴったりフィットします。

また、中身のインクが見えるような設計のおかげで、いざというときの残量の心配もいりません。

まとめ

やっぱり、買ってよかったです! とにかくなんでもいいから書きたくなる衝動に駆られます(笑)

基本的には手帳記入に使う予定ですが、欲を言えばちょっと軽すぎるので、もうちょっと重みがあればさらに書きやすかったかなとは思いました。

ちょっとこれで練習して、徐々にいい万年筆にステップアップしていきたいです。

lamy-safari-thumbnail
この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

Gravatarに登録すると、お好きな画像をアバターに設定できます。